施工管理技士で業界未経験からキャリア転職まで! 理想のキャリアアップが狙える正社員派遣会社ガイド
施工管理技士の派遣会社ガイド » 施工管理技士の基礎知識

施工管理技士の基礎知識

このページでは施工管理の仕事について基礎として押さえておきたい知識をまとめています。

施工管理で覚えておきたい専門用語

建設現場において、工程の管理をはじめ、品質、安全、出来形、原価など、広範囲にわたる管理全般をとりしきる施工管理の仕事では、工法や技術、ノウハウ、資格などについて、様々な専門用語があります。

施工管理技士として活躍するために必要な専門用語ばかりですから、ぜひともチェックしてみてください。

施工管理で必要になる書類は?

現場の監督仕事であると同時に、施工管理の業務では必要な書類を揃えたり、作成したりする作業も欠かせません。例えば「施工計画書」という書類は、当該の工事全体に対する工程や流れをまとめたとても重要な書類であり、施工管理者が作成を行い、管理職員に提出する必要があります。

工事全体を滞りなく進めるためにも、必要な書類について認識しておくことは、施工管理技士に欠かせないものになります。

施工管理に使われる重機

施工管理技士は、自ら重機を操縦することはありませんが、工事現場で使われる重機についてある程度の知識を持っていなければなりません。というのも、現場によってはレンタルで重機を発注しなければならないケースもありますし、作業員が使う重機の特製を知らなければ、安全管理を十分に行うことができないからです。

施工管理において必要な重機についての知識をまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

施工管理技士が知っておきたい建具メーカー

施工管理技士であれば知っておくべき建具メーカーについてめとめています。建設現場で用いられる建具には様々な種類があり、当然、それを製造しているメーカーもたくさんあります。建具の把握や原価管理について効率よく作業するためにも、建具メーカーについての知識を押さえておきましょう。

さっそく、下記から詳しくみてみましょう。

施工管理技士の年収はどれくらい?

施工管理技士になれば、どれほどの収入を期待することができるのでしょうか? 建設工事はもちろん、様々な設備投資の需要が高まっていることもあり、さらに建設業界全体が人手不足になっているため、施工管理技士になることで高い報酬を得ることができます。

施工管理技士の年収についてまとめていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

設計に使用されるCADとは?

「CAD(キャド)」とは、「Computer Aided Design」の略称で、建築物をはじめ様々な製品の設計デザインに用いられるコンピューターソフトのことです。「CAD」の簡単な操作はもちろん、基本的な知識を知っていることで、施工管理技士の業務に役立つことは間違いありません。「AutoCAD」や「Jw_cad」など、建設業界においても一般的によく利用されているソフトについても解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

「積算」とはどのような仕事?

建設業界には「積算」と呼ばれる業務があります。積算業務とは、ひとつの工事を完成させるために必要な工賃や資材費など、様々なコストを事前に算出する仕事です。原価管理はもちろん、その工事においてどれほど利益をだせるかにも関わる非常に重要な業務になります。

積算業務には、計算力はもちろん、建設に関する熟練した知識やスキルが必要ですし、関連業者と交渉できるコミュニケーション能力も求められます。

施工管理技士の基礎知識を押さえれば

施工管理士技として働くうえで必要な基礎知識を知っておくことで、仕事内容や働き方、収入などを、現在の仕事と比較することができます。既に施工管理技士として働いている方でも、いま一度基本に立ち戻ってみることで、現在の職場から転職する契機になるでしょう。

また、派遣社員として施工管理技士の仕事をすることも、有効な一手です。このウェブサイトでもおすすめの派遣会社をまとめていますので、ぜひチェックしてみてください。

建設・施工管理業の「QCDSE」とは?

建設業界では「QCDSE」という言葉が頻繁に使われます。施工管理技士として働く上では「知っていることが当たり前」という言葉です。「Quality(品質)」「Cost(コスト、原価)」「Delivery(工期、工程あるいは納期)」「Safety(安全性)」「Environment(環境)」という5つの言葉それぞれの頭文字から成る「QCDSE」は、建設工事に欠かすことができない重要な要素を示す言葉です。

建設・施工管理におけるQCDSEについて解説しています。

施工管理と現場監督の違いは?

建設現場を統括するポジションは「現場監督」と呼ばれますが、この現場監督とは、具体的にはどのような仕事を行なっているのでしょうか?詳細にみてみれば、現場監督は非常に多岐にわたる業務を担う、非常に責任がある仕事です。

また、現場監督と似たような言葉として、施工管理技師がありますが、現場監督と施工管理技師はどのような点で異なるのでしょうか?

そのほか、現場監督の年収などについてもまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

運転免許は施工管理技士に必須?

運転免許を取得していない方が珍しくない昨今、施工管理技士を目指すにあたって運転免許が必要かどうか、疑問に思われている方もいらっしゃることでしょう。

結論から言えば、施工管理技士に運転免許は必要です。通勤以外にも、会社から建設現場への移動をはじめ、車を運転しなければならないシーンが多くあります。建設現場では自分でトラックを移動させることもあるため、AT限定ではなくMT車の運転ができることも求められるでしょう。

雨の日にやるべき施工管理の業務とは?

現場作業がストップする雨の日。現場の実作業をおこなう作業員は休みとなりますが、施工管理技士には、雨の日にもやるべき仕事が多くあります。そのほとんどは、日常業務では後回しになりがちのデスクワーク。予算やスケジュールといった施工計画の再確認・再調整をはじめ、書類や記録写真の整理、今後の現場に必要な資材の発注などです。ゆっくり時間がとれる雨の日だからこそ着手したい、施工管理技士の雨の日の仕事について、解説します。

施工管理技士が行う品質管理とは?

建設工事における様々な管理業務を行う施工管理技士の業務のひとつに、「品質管理」があります。実際に現場で行われた作業や、使用した資材や機材などが、あらかじめ定められた設計図や仕様書通りになっているかどうか、試験を行い、写真に記録する業務です。

効率よくチェックできなければ作業全体の進捗も遅れていくため、品質管理は工事の質を決める重要な業務。施工管理技士を目指すにあたって、どのような作業なのか解説してます。

「施工計画」とはどのようなもの?

幅広い管理業務を担当する施工管理技士は、「施工計画」に基づいて業務管理を行います。施工計画とは、現場の作業が、設計書や仕様書通りに、定められた予算内で、求められる安全性を確保しながら行うために、すべての工法を計画すること。発注者や工事関係者にも必ず共有され、建設工事を進める上で絶対に欠かせない重要な項目です。

そんな施工計画の重要性を知るために、施工計画の内容やポイントなどをまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

施工管理における「安全管理」とは?

工事現場における様々な管理業務を担う施工管理技士。代表的な業務として「安全管理」が挙げられます。「5S運動(整理整頓を基本にする安全確保の活動)」や「KYK(危険予知活動の略語)」をはじめ、「ヒヤリ・ハット運動(事故にはならなかったが危なかった事例の共有)」など、工事現場で事故が発生させないために、現場にひそむ様々な危険性を除去します。

また、安全管理の業務では、作業員や職人さんとのコミュニケーションが特に求められるスキルという事も押さえておくとよいでしょう。施工管理技士として知っておきたい安全管理の内容についてもまとめていますので、詳しくチェックしてみてください。

「施工管理技士」と「監理技術者」の違いとは?

「監理技術者」とは、建設業における工事現場の技術水準を確保するために配置することが法的に定められている技術者のことです。施工計画書を作成をはじめ、作業員の指導監督や品質管理を行います。施工管理技士と似た仕事ではありますが、どのような点で異なるのでしょうか?

「監理技術者」は、建設業者が総額で4,000万円以上になる建設工事を元請として受注する場合、その建設現場に選任として配置される義務が定められます。企業に務める1級の施工管理技士が定められている「監理技術者講習修了証」を得ることで着任できるようになります。

施工管理の「土木」と「建築」の違いとは?

建設工事の代表的な分野に「土木」と「建築」があります。土木工事は社会生活の基盤となるインフラをつくる仕事として、道路やダム、橋、また宅地の整備などを行います。建築であれば、人間が快適に暮らすことができる建築物を造ることになります。

このような土木と建築の工事ですが、施工管理では必要な資格の種類が異なります。「土木施工管理技士」と「建築施工管理技士」の資格について、取得する難易度が合格率や給与面の違いについてまとめていますので、ぜひチェックしてみてください。

施工管理技士の派遣会社目的別比較!

正社員派遣で安定と
キャリアアップ

テクノプロ・
コンストラクション
未経験でも安心の充実の研修。
大手ゼネコンへのキャリアチェンジも夢じゃない。
勤務時間8:00-17:00
9:00-18:00
初年度月収相場28万円以上
資格取得支援制度○
研修の詳細の有無○

公式サイトを見る

期間限定で働きたい

JAGフィールド
ライフスタイルに合わせられる短期限定案件の多数取扱い
勤務時間記載なし
初年度月収相場25.5万円
~45.2万円
資格取得支援制度✕
研修の詳細の有無✕

公式サイトを見る

色々な働き方を
模索したい

ウィルオブ・コンストラクション
有力企業やベンチャーなどへのこだわり転勤も可能
勤務時間8:00~17:00
(実働8時間)
初年度月収相場25万円
~30万円
資格取得支援制度○
研修の詳細の有無✕

公式サイトを見る

未経験者が派遣会社選びで気になるポイントを確認する