施工管理技士で業界未経験からキャリア転職まで! 理想のキャリアアップが狙える正社員派遣会社ガイド
施工管理技士の派遣会社ガイド » 施工管理技士の基礎知識

施工管理技士の基礎知識

このページでは施工管理の仕事について基礎として押さえておきたい知識をまとめています。

施工管理で覚えておきたい専門用語

建設現場において、工程の管理をはじめ、品質、安全、出来形、原価など、広範囲にわたる管理全般をとりしきる施工管理の仕事では、工法や技術、ノウハウ、資格などについて、様々な専門用語があります。

施工管理技士として活躍するために必要な専門用語ばかりですから、ぜひともチェックしてみてください。

施工管理で必要になる書類は?

現場の監督仕事であると同時に、施工管理の業務では必要な書類を揃えたり、作成したりする作業も欠かせません。例えば「施工計画書」という書類は、当該の工事全体に対する工程や流れをまとめたとても重要な書類であり、施工管理者が作成を行い、管理職員に提出する必要があります。

工事全体を滞りなく進めるためにも、必要な書類について認識しておくことは、施工管理技士に欠かせないものになります。

施工管理に使われる重機

施工管理技士は、自ら重機を操縦することはありませんが、工事現場で使われる重機についてある程度の知識を持っていなければなりません。というのも、現場によってはレンタルで重機を発注しなければならないケースもありますし、作業員が使う重機の特製を知らなければ、安全管理を十分に行うことができないからです。

施工管理において必要な重機についての知識をまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

施工管理技士が知っておきたい建具メーカー

施工管理技士であれば知っておくべき建具メーカーについてめとめています。建設現場で用いられる建具には様々な種類があり、当然、それを製造しているメーカーもたくさんあります。建具の把握や原価管理について効率よく作業するためにも、建具メーカーについての知識を押さえておきましょう。

さっそく、下記から詳しくみてみましょう。

施工管理技士の年収はどれくらい?

施工管理技士になれば、どれほどの収入を期待することができるのでしょうか? 建設工事はもちろん、様々な設備投資の需要が高まっていることもあり、さらに建設業界全体が人手不足になっているため、施工管理技士になることで高い報酬を得ることができます。

施工管理技士の年収についてまとめていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

施工管理技士の基礎知識を押さえれば

施工管理士技として働くうえで必要な基礎知識を知っておくことで、仕事内容や働き方、収入などを、現在の仕事と比較することができます。既に施工管理技士として働いている方でも、いま一度基本に立ち戻ってみることで、現在の職場から転職する契機になるでしょう。

また、派遣社員として施工管理技士の仕事をすることも、有効な一手です。このウェブサイトでもおすすめの派遣会社をまとめていますので、ぜひチェックしてみてください。

施工管理技士の派遣会社目的別比較!

正社員派遣で安定と
キャリアアップ

テクノプロ・
コンストラクション
未経験でも安心の充実の研修。
大手ゼネコンへのキャリアチェンジも夢じゃない。
勤務時間8:00-17:00
9:00-18:00
初年度月収相場28万円以上
資格取得支援制度○
研修の詳細の有無○

公式サイトを見る

期間限定で働きたい

JAGフィールド
ライフスタイルに合わせられる短期限定案件の多数取扱い
勤務時間記載なし
初年度月収相場25.5万円
~45.2万円
資格取得支援制度✕
研修の詳細の有無✕

公式サイトを見る

色々な働き方を
模索したい

ウィルオブ・コンストラクション
有力企業やベンチャーなどへのこだわり転勤も可能
勤務時間8:00~17:00
(実働8時間)
初年度月収相場25万円
~30万円
資格取得支援制度○
研修の詳細の有無✕

公式サイトを見る

未経験者が派遣会社選びで気になるポイントを確認する