施工管理技士で業界未経験からキャリア転職まで! 理想のキャリアアップが狙える正社員派遣会社ガイド
施工管理技士の派遣会社ガイド » 施工管理技士の基礎知識 » 基礎工事とは

公開日: |更新日:

基礎工事とは

ここでは、基礎工事の種類や使用されるさまざまな工法、そして各工法の特徴などを解説しています。

基礎工事とは

基礎工事は、建物づくりにおいて何よりも重要な部分である「土台づくり」のための工事です。

基礎工事の種類

基礎工事には、大きく分けて2種類の工事があります。ひとつは「杭基礎」、そしてもうひとつは「直接基礎」です。前者の杭基礎には「既成杭工法」「場所打ち杭工法」の2つの工法があります。なお、直接基礎の工事は、さらに「独立基礎」「ベタ基礎」「布基礎」の3つに分類されます。これらの工法や工事について、ひとつずつ特徴や方法を見ていきましょう。

杭基礎

杭基礎は、軟弱な地盤に採用されることの多い工事です。地盤に充分な硬さがないと、建物の荷重が軟弱な地盤にそのままかかってしまうため、安定性に問題があります。そこで、数メートルの深さの硬い地盤部分に達するように杭を打ち込む杭基礎を採用するわけです。そうすることで、建物の基礎部分の安定性をアップすることができます。

また、この杭基礎によって、地震が発生した場合の液状化現象を防ぎやすくなるとされています。杭基礎のふたつの工法は次のとおりです。

既製杭工法

工場などで製造された、いわゆる既製品の杭を打ち込み、地盤を固めていきます。杭を沈設する際に、パイルドライバーやオーガマシンといった装置を使用します。

場所打ち杭工法

場所打ち杭は、現場の地盤に穴を掘り、その中に鉄筋を挿入し、そこにコンクリートを流し込むことで杭をつくる工法です。場所打ち杭工法の代表的な工法として挙げられるのが、「スーパートップ工法」と呼ばれるものです。これは、全周回転掘削機を使用して鋼管をつかみ、回転させて地盤の中に押し込んでいく工法になります。造成した掘削孔に鉄筋カゴを挿入すれば、杭を形成することができます。

直接基礎

直接工事は、ダイレクトに地盤に基礎をつくる基礎工事のことです。杭などの道具を使わずに基礎をつくるという点が、杭基礎の工事とのもっとも大きな違いとなります。 杭を使用しないわけですから、地盤がやわらかい場合には適さない工事です。直接基礎が採用されるのは、地盤がしっかりしている場合に限られます。また、あまり高層の建物を建築する場合にも直接基礎は採用されません。

なお、直接基礎は次のように3つの種類があります。地盤の状態や建築物の種類に応じて適した工法が採用されます。

独立基礎

一言でいうと「柱だけを単独で支える工法」となります。さらに詳しく解説すると、柱の下に独立した基礎コンクリートを入れ、コンクリートの間を梁でつなぐ工法となります。玄関ポーチの柱など、一部分に採用されることはありますが、建築物の全体にこの工法を採用するケースは、最近ではほとんど見られなくなっています。

ベタ基礎

建物のすべての底面に、基礎スラブを構築する基礎工事をベタ基礎と呼びます。大量のコンクリートが必要になるため、コストは割高です。ただ、床一面が鉄筋コンクリートで支えられている状態であるため安定性が高く、この点はベタ基礎のメリットだといえるでしょう。加えて、耐久性にも優れており、シロアリの侵入を防ぎやすいという特徴もあります。

布基礎

布基礎は、建物の負荷がかかる部分に鉄筋コンクリートを埋め込む工法です。上述のベタ基礎と異なり、全面にコンクリートを使う必要がないので、コンクリートの使用料を抑えることができます。よって、布基礎のほうがコストを抑えやすくなります。ただ、湿気の影響を受けやすい構造なので、防湿シートなどのアイテムでコーティングする場合も少なくありません。

基礎工事の工程

基礎工事の初めから終わりまでのプロセスは次のとおりです。

基礎工事に必要な資格

基礎工事に携わるために保有を求められる資格は特にありません。とはいえ、スキルアップを目指したい場合には、やはり関連する資格を取得しておきたいところです。「基礎施工士」「玉掛け技能講習・特別教育」「車両系建設機械運転技能講習」などが基礎工事関連資格の一部です。

まとめ

施工管理技士としては、どのような現場にどのような種類の基礎工事の工法を採用すべきか、といった点についても把握しておくことが大切です。

施工管理技士の派遣会社勤務条件比較!

正社員派遣で安定と
キャリアアップ

テクノプロ・
コンストラクション
未経験でも安心の充実の研修。
大手ゼネコンへのキャリアチェンジも夢じゃない。
勤務時間 8:00~17:00
又は
9:00~18:00
初年度
月収
22万円以上
※未経験の場合の支給額
※残業代は
別途支給
資格取得支援制度 ○
研修
対応数
24

公式サイトを見る

配属後も
フォローアップ
してもらいたい

コンテック
配属後も面談等のフォローアップが充実しており現場配属後も安心して働ける
勤務時間 9:00-18:00
初年度
月収
18万5,000円~
※未経験の場合の支給額
※残業代別途
全額支給
資格取得支援制度 ○
研修
対応数
19

公式サイトを見る

期間限定で働きたい

JAGフィールド
ライフスタイルに合わせられる短期限定案件の多数取扱い
勤務時間 記載なし
初年度
月収
25万6,700円~
※固定残業代20~40時間分含む
資格取得支援制度 ○
研修
対応数
6

公式サイトを見る

※選定基準:施工管理技士の正社員募集をしており、未経験採用を行っている会社を選定
(調査日時:2021年6月)。

未経験者が派遣会社選びで気になるポイントを確認する