施工管理技士で業界未経験からキャリア転職まで! 理想のキャリアアップが狙える正社員派遣会社ガイド
施工管理技士の派遣会社ガイド » 施工管理技士に必要なスキル

公開日:|更新日:

施工管理技士に必要なスキル

施工管理技士の派遣会社勤務条件比較!

正社員派遣で安定と
キャリアアップ

テクノプロ・
コンストラクション
未経験でも安心の充実の研修。
大手ゼネコンへのキャリアチェンジも夢じゃない。
勤務時間 8:00~17:00
又は
9:00~18:00
初年度
月収
22万円以上
※未経験の場合の支給額
※残業代は
別途支給
資格取得支援制度 ○
研修
対応数
24

公式サイトを見る

電話で問い合わせる
(03-6361-6190)

配属後も
フォローアップ
してもらいたい

コンテック
配属後も面談等のフォローアップが充実しており現場配属後も安心して働ける
勤務時間 9:00-18:00
初年度
月収
18万5,000円~
※未経験の場合の支給額
※残業代別途
全額支給
資格取得支援制度 ○
研修
対応数
19

公式サイトを見る

電話で問い合わせる
(03-5484-5100)

期間限定で働きたい

JAGフィールド
ライフスタイルに合わせられる短期限定案件の多数取扱い
勤務時間 記載なし
初年度
月収
25万6,700円~
※固定残業代20~40時間分含む
資格取得支援制度 ○
研修
対応数
6

公式サイトを見る

電話で問い合わせる
(052-589-2822)

※選定基準:施工管理技士の正社員募集をしており、未経験採用を行っている会社を選定
(調査日時:2021年6月)。

施工管理技士に求められるスキル

コミュニケーション能力

どのような職業でもコミュニケーション能力は求められますが、施工管理技士も同様です。これは、職人や業者など、多くの人とコミュニケーションを求められることが多いため。うまくコミュニケーションを取れないと重大なミスに繋がってしまう可能性もあります。

交渉力

施工管理技士には、交渉力も求められます。これは、下請け業者などとの交渉などが発生してくるためです。この部分については、特に前職で法人への営業を担当していた人は、その経験を活かせるのではないでしょうか。

スケジュール管理

建築物を作り上げるにあたり、期日通りに作業を行うためのスケジュール管理の能力も必要です。予想しないことが起き、工期が遅れたとしても柔軟に対応することによって期限内に建物を完成させられるという能力を求められます。

リスク管理

建築現場で働く上では、リスク管理能力も求められます。安全管理が徹底されていないなどリスク管理を徹底していない場合には、事故が起きる可能性があります。「これくらい大丈夫」という甘い考えは捨てて、しっかりとリスク管理を行うことが必要です。

リーダーシップ

施工管理技士は、いわゆる現場監督という立場なので、現場を引っ張るリーダーシップが求められます。異業種から転職する場合でも、例えば部下を持っていた、チームリーダーを務めていたといった経験が活かせるでしょう。

マネジメント力

施工管理技士は現場をまとめるマネジメント力もあると良いでしょう。これは、現場で働く職人さんたちのやる気を出し、スケジュール通りに建築物を完成させる必要があるからです。前職で部下の育成を行ったことがあるといった経験が役立つと考えられます。

チームワーク

建築現場ではチームワークが非常に重要です。リーダーシップとともにチームワークを発揮できると、より良い仕事ができると言えるでしょう。たとえば学生時代に団体で行うスポーツを行っていたという経験も役に立つ場面があるかもしれません。

施工管理技士に向いている職種

店長職

店長職といってもさまざまな職種がありますが、いずれの職種においてもお客様やスタッフなどと関わることによって、コミュニケーション能力やリーダーシップ、マネジメント力といったスキルを身につけることができると考えられます。

飲食店の店長

レストランや居酒屋など、飲食店の店長にもさまざまな分野があります。日々のスタッフ管理や売上の管理などによりマネジメント力などを培うことができるため、施工管理技士としてスキルを活かすことができるのではないでしょうか。

コンビニの店長

コンビニの店長職は、責任者として接客のほかにも商品の管理やスタッフの教育を行うなどさまざまな業務を担っています。そして、コンビニの売上を向上させるためにさまざまな取り組みを行うなど、お店の運営全てを担当するといっても過言ではありません。

カフェの店長

カフェの店長は、そのお店で働くスタッフに指示を出し、運営を行っていくことが業務となります。さらに、店長自らが接客を行うことも少なくなく、コミュニケーションスキルなどさまざまなスキルが培われていく仕事といえるでしょう。

美容室の店長

美容室の店長はその店舗のリーダー。店舗に足を運んでくれるお客様への施術を行うことに加えて、店舗のマネジメントを行うことが仕事となってきます。その中では、店舗で働くスタッフの管理や育成なども含まれています。

アパレルの店長

担当のショップの運営を任されるアパレルの店長。売上管理や予算について、さらにスタッフの募集や育成、シフト管理に加えて、本社と店舗の橋渡しを行うなど、さまざまな業務を担当します。また、接客を担当することもあります。

営業職

さまざまな営業職を経験した方も、施工管理技士としてこれまでに培ってきたスキルを活かせる可能性があります。特に、コミュニケーション力や交渉力などにおいて、非常に優れたスキルを持っていることが多く、現場で役立てられるでしょう。

不動産営業

不動産営業はマンションや家などの不動産を販売したり、賃貸の契約を提案したりすることが仕事です。場合によっては飛び込み営業を行うケースもあることから、コミュニケーション力や交渉力において非常に高いスキルを持っていることが考えられます。

保険の営業

保険の営業は、生命保険や火災保険などさまざまな保険を個人や企業に紹介したり販売したりするのが仕事となってきます。形がないものを販売するため、お客様に説明を行う際のコミュニケーション力などが磨かれることでしょう。

広告の営業

広告営業は、その名の通り広角に関する営業を行います。企業に対して広告出稿のメリットを説明し、広告枠を持っているメディア(新聞や雑誌、テレビ、WEBメディアなど)と結びつけることが仕事となっています。

未経験者が派遣会社選びで気になるポイントを確認する