施工管理技士で業界未経験からキャリア転職まで! 理想のキャリアアップが狙える正社員派遣会社ガイド
施工管理技士の派遣会社ガイド » 施工管理技士に必要なスキル » 販売を辞めたい

公開日: |更新日:

販売を辞めたい

販売をやめたい理由

ノルマがきつい

販売職においては、ものを売ることが仕事であるため売り上げ目標が定められています。お店によっては毎月個人のノルマも定められており、販売スタッフごとのランキングが毎月発表されるといったところもあるでしょう。ランキングの上位に入れば評価されますが、ノルマを達成できない場合には上司などに強く言われたり、評価に響いてしまうといったこともあるかもしれません。お店にとっては売上が達成できないと利益が出ず、スタッフの給与も支払えないため目標とする数字があるのは当然のことでもあります。

しかし、あまりにきつすぎるノルマを課されたり、どうしてもノルマを達成できないとなると、そのノルマがストレスとなり販売の仕事を辞めたいという気持ちにつながる場合も。また、ノルマ未達である点を上司に叱責されることが辛く、辞めることしか考えられなくなった、というパターンもあるかもしれません。

マニュアル接客に向いていない

接客が基本となる販売業では、お客様に対してより良い接客を行うためのマニュアルを用意しているところが多くあります。このマニュアルにもさまざまなものがあり、例えば言葉遣いや身だしなみといった基本的な部分のみ定められているところもありますし、全ての接客においてマニュアル通りの接客を求められるといったケースも。

販売の仕事を行う上ではマニュアル通りの接客が楽だと感じる方もいますが、中にはもっと自由に、お客様によって対応を変えながら販売をしたいと感じている方もいるはずです。時には、マニュアル通りの接客から外れたことで上司や先輩から注意されるといったケースもあるかもしれません。こういった場合には、マニュアル接客をしなくても良い他の仕事に就きたい、と感じて転職を考えることもあるのではないでしょうか。

クレーム対応に向いていない

販売業で辛いと感じられることのひとつに「クレーム対応」があります。クレームが発生する理由としてはさまざまなものがありますが、自分のミスによるものや他のスタッフのミスによるもの、ほかにも全くお店側には非がないと思われるものでもクレームとしてお客様から上がってくるといったケースもないとはいえません。クレーム対応の良し悪しは会社の評判にも直結する部分ですから、適切に対応することが大切になってきます。

接客を行う中では、お客様から直接クレームを言われる場面も発生します。このような時に適切に対応できれば問題はないのですが、いくら他の人から対応のコツを教えてもらってもうまくクレームに対処できない人もいるはずです。販売業を続けている方の中には、クレーム対応が苦手であるために転職をしたいと考えているといった方もいることでしょう。

販売をやめたい方に施工管理技士がおすすめな理由

コミュニケーションスキル

まず、施工管理技士にはコミュニケーションスキルが求められます。これは、建設現場では多くの作業員やスタッフが働いていため、さまざまな人とコミュニケーションをうまくとる、という点が円滑に現場を回していくことにつながるためです。現場とのコミュニケーションが、滞りなくスムーズに施工を進めるために大切なポイントです。

販売の仕事はお客さまとコミュニケーションを取ることが基本となってきます。多くのお客さまの要望を伺った上で適切な商品を提案するといった経験があれば、毎日多くの職人やスタッフと会話も抵抗を感じるといったことはないでしょう。

リーダーシップ

施工管理技士は、現場のリーダーとしての役割も求められます。その現場における人やモノ、スケジュールなど全体の管理を行い、職人やスタッフを引っ張っていくことによって、スムーズな施工に繋げられるでしょう。

販売職を行う上では、そのお店の目標が定められていたはずです。目標を達成するためにどうしたら良いのかを考え、スタッフとともに実行に移したといった経験は、建設現場でも活かせるといえます。建物を完成させるという目標に向かって、スタッフのモチベーションを保ちながら施工を進められるかどうかはリーダーの腕の見せ所です。

交渉力

施工管理技士には交渉力も求められますが、この部分にも販売で培ってきたスキルを活かせます。建築現場では、下請け業者との価格交渉や施主との交渉を行うことになりますが、この時に必要なのは双方が納得できる着地点を見つけること。

販売の仕事では、お客さまがどのようなものを求めているのかを汲み取り、その情報を活かした提案を行ってきたのではないでしょうか。このように、相手が何を求めているかを把握した上での提案をするためのスキルは、施工管理技士としても活かせるといえるのではないでしょうか。

スケジュール管理

建設現場においては、求められる納期に対してどう計画を立てていくかといった点は非常に大切なポイントとなってくるため、施工管理技士にはスケジュール管理能力も求められます。さらに、イレギュラーな事柄が起きた場合にも柔軟にスケジュールを変更できる力も必要になってきます。

販売の仕事を経験してきた方、特に店長などはスタッフのシフトなどスケジュール管理を行ってきたことでしょう。どのくらいの人員が必要なのか、その中でシフトをどう入れていくかを考える経験は、現場のスケジュール管理にも通じるところがあるかもしれません。

販売のスキルを活かせる施工管理技士になろう

販売職で培ってきたスキルが、どう施工管理技士の仕事に活かせるか、といった点について考えてみました。販売の仕事では、お客様と接することからコミュニケーション能力や交渉力など、さまざまなスキルが身につくはずです。このようなスキルは施工管理技士として仕事を行う上でも大いに役立つといえるのではないでしょうか。

施工管理技士の派遣会社勤務条件比較!

正社員派遣で安定と
キャリアアップ

テクノプロ・
コンストラクション
未経験でも安心の充実の研修。
大手ゼネコンへのキャリアチェンジも夢じゃない。
勤務時間 8:00~17:00
又は
9:00~18:00
初年度
月収
22万円以上
※未経験の場合の支給額
※残業代は
別途支給
資格取得支援制度 ○
研修
対応数
24

公式サイトを見る

配属後も
フォローアップ
してもらいたい

コンテック
配属後も面談等のフォローアップが充実しており現場配属後も安心して働ける
勤務時間 9:00-18:00
初年度
月収
18万5,000円~
※未経験の場合の支給額
※残業代別途
全額支給
資格取得支援制度 ○
研修
対応数
19

公式サイトを見る

期間限定で働きたい

JAGフィールド
ライフスタイルに合わせられる短期限定案件の多数取扱い
勤務時間 記載なし
初年度
月収
25万6,700円~
※固定残業代20~40時間分含む
資格取得支援制度 ○
研修
対応数
6

公式サイトを見る

※選定基準:施工管理技士の正社員募集をしており、未経験採用を行っている会社を選定
(調査日時:2021年6月)。

未経験者が派遣会社選びで気になるポイントを確認する