施工管理技士で業界未経験からキャリア転職まで! 理想のキャリアアップが狙える正社員派遣会社ガイド
施工管理技士の派遣会社ガイド » 施工管理技士の試験対策

公開日:|更新日:

施工管理技士の試験対策

このページでは、施工管理技士試験についてまとめています。

施工管理技士試験の概要

施工管理技士とは建設業において特定業種の技術を認定した国家資格であり、施工管理技士試験の1級・2級に合格した者が該当します。施工管理技士試験は出題範囲が広く、合格率も低めの難しい試験です。ただし資格の有効期限はないため、一度試験に合格すれば生涯に渡って資格が消滅することはありません。そんな施工管理技士試験の合格率や求められる知識、試験内容、合格基準、1級と2級の違いといった試験の概要について解説します。

施工管理技士試験の受検方法

施工管理技士試験を受けるためには、まず受験願書を提出する必要があります。願書は試験実施団体が委託した各自治体に点在する窓口やインターネット、郵送注文によって購入が可能です。受験に必要な書類には、実務経験証明書や証明写真、受験料払込証明書などがあります。実務経験証明書は所属企業の会社印と代表印が必要なのでお忘れなく。必要書類がなく受験できなかった…といったことがないよう、早めに準備するようにしましょう。

施工管理技士試験の一次試験

施工管理技士試験の一次試験は、4択のマークシート形式での出題になります。出題数が多いためひとつの問題にそれほど時間をかけられません。突破のためのポイントは、得意な問題を見つけることと、配点の高い分野を重点的に学習すること。おすすめの勉強法は過去問を繰り返し解くことです。施工管理技士試験では過去に出されたのと類似した問題が出題されることは珍しくないため、何度も解いて問題に慣れるようにしておきましょう。

施工管理技士試験の二次試験

二次試験は、論文形式の試験です。突破のカギは、自身の経験を元に記述する論文形式の問題である「施工経験記述」。難易度の高い問題ですが、さまざまな問われ方を想定した準備をしておくようにしましょう。おすすめの勉強法は一次試験と同様過去問を繰り返し解くことと、第三者にフィードバックしてもらうこと。自分で書いた解答を客観的に見ることは難しいため、周りの人に見てもらったり添削サービスを利用したりして意見を聞くとよいでしょう。

施工管理技士試験の勉強法

施工管理技士試験を受験するにあたり、効率の良い勉強法について紹介します。まずは参考書で知識をインプットします。参考書を一通り解いたら過去問を使って勉強し、問題に慣れましょう。苦手分野を毎日コツコツ勉強することで、正解率があがります。また、YouTubeなどの動画配信サービスによって配信される学習動画を使って勉強するのもおすすめです。さまざまな勉強法を繰り返した後は、総仕上げとして模擬試験を受けるようにしましょう。

施工管理技士の派遣会社勤務条件比較!

正社員派遣で安定と
キャリアアップ

テクノプロ・
コンストラクション
未経験でも安心の充実の研修。
大手ゼネコンへのキャリアチェンジも夢じゃない。
勤務時間 8:00~17:00
又は
9:00~18:00
初年度
月収
22万円以上
※未経験の場合の支給額
※残業代は
別途支給
資格取得支援制度 ○
研修
対応数
24

公式サイトを見る

配属後も
フォローアップ
してもらいたい

コンテック
配属後も面談等のフォローアップが充実しており現場配属後も安心して働ける
勤務時間 9:00-18:00
初年度
月収
18万5,000円~
※未経験の場合の支給額
※残業代別途
全額支給
資格取得支援制度 ○
研修
対応数
19

公式サイトを見る

期間限定で働きたい

JAGフィールド
ライフスタイルに合わせられる短期限定案件の多数取扱い
勤務時間 記載なし
初年度
月収
25万6,700円~
※固定残業代20~40時間分含む
資格取得支援制度 ○
研修
対応数
6

公式サイトを見る

※選定基準:施工管理技士の正社員募集をしており、未経験採用を行っている会社を選定
(調査日時:2021年6月)。

未経験者が派遣会社選びで気になるポイントを確認する