施工管理技士で業界未経験からキャリア転職まで! 理想のキャリアアップが狙える正社員派遣会社ガイド
施工管理技士の派遣会社ガイド » 施工管理技士の試験対策 » 施工管理技士試験の勉強法

公開日: |更新日:

施工管理技士試験の勉強法

施工管理技士の派遣会社勤務条件比較!

正社員派遣で安定と
キャリアアップ

テクノプロ・
コンストラクション
未経験でも安心の充実の研修。
大手ゼネコンへのキャリアチェンジも夢じゃない。
勤務時間 8:00~17:00
又は
9:00~18:00
初年度
月収
22万円以上
※未経験の場合の支給額
※残業代は
別途支給
資格取得支援制度 ○
研修
対応数
24

公式サイトを見る

電話で問い合わせる
(03-6361-6190)

配属後も
フォローアップ
してもらいたい

コンテック
配属後も面談等のフォローアップが充実しており現場配属後も安心して働ける
勤務時間 9:00-18:00
初年度
月収
18万5,000円~
※未経験の場合の支給額
※残業代別途
全額支給
資格取得支援制度 ○
研修
対応数
19

公式サイトを見る

電話で問い合わせる
(03-5484-5100)

期間限定で働きたい

JAGフィールド
ライフスタイルに合わせられる短期限定案件の多数取扱い
勤務時間 記載なし
初年度
月収
25万6,700円~
※固定残業代20~40時間分含む
資格取得支援制度 ○
研修
対応数
6

公式サイトを見る

電話で問い合わせる
(052-589-2822)

※選定基準:施工管理技士の正社員募集をしており、未経験採用を行っている会社を選定
(調査日時:2021年6月)。

ここでは施工管理技士試験を受験するにあたり、効率の良い勉強法について紹介します。

施工管理技士試験の勉強方法

参考書・過去問で勉強する

施工管理技士試験の勉強法として、参考書や過去問題を利用する方法があります。施工管理技士の参考書は毎年発行されていて、昨年の傾向を踏まえたさまざまな問題が掲載されています。まずは参考書を手に入れて知識のインプットをするようにしましょう。試験は出題範囲が広いので、普段使わないような用語も出てきます。経験年数が豊富でも、用語の勉強は行った方がよいでしょう。

参考書を一通り頭に入れたら、過去問を使って勉強しましょう。知識をインプットしてもアウトプットする練習をしなければ誤った解答をする可能性は高いです。過去問を何度も繰り返し解いて、問題に慣れるようにしましょう。

苦手分野を勉強する

試験では幅広い知識を問われるため、苦手分野も網羅しておく必要があります。苦手な分野を勉強するのは気が重いかもしれませんが、時間をかけて少しずつ勉強していきましょう。

特に数字系は他の分野と混合しやすいので毎日反復して勉強した方がよいです。毎日コツコツ勉強していけば、苦手分野も得意分野に変わるかもしれません。

動画を使って勉強する

動画を使って勉強する方法もあります。近年ではYouTubeなどの動画配信サービスによって、施工管理技士試験の学習法や試験のコツなどの学習動画が配信されています。各スクールが提供する動画であれば、スクールで提供している知見なども知ることができ、効率的な勉強法が身に付くでしょう。

また動画配信サービスではおすすめのテキスト紹介などのチャンネルもあり、さまざまな情報を得ることができます。自身が知りたいこと、勉強したい部分に絞って検索してみましょう。

模擬試験を受ける

さまざまな勉強法を繰り返したあとは、仕上げとして施工管理技士試験の模擬試験を受けるようにしましょう。知識を身につけ過去問で問題に慣れてきても、実際に会場で試験を受ける体験はまた違うものがあります。

模擬試験は、実際の試験と同様時間を計って解答していきます。時間内に問題を解く力が身に付きますし、実際の時間配分も分かるでしょう。模擬試験を通じて試験問題に慣れておく必要があります。勉強の総仕上げとしてぜひ挑戦してみることをおすすめします。試験対策スクールの中には外部受験者を受け入れているところもあるので、探してみましょう。

まとめ

施工管理技士の学習は範囲が広く大変ですが、毎日コツコツ積み重ねることで確実に身に付きます。また、学習したことは今後の仕事にも生かすことができるでしょう。

1年にたった一度の試験です。そして試験を突破すれば、この先施工管理技士の資格が消滅することはありません。一生懸命勉強して、合格を勝ち取りましょう。

未経験者が派遣会社選びで気になるポイントを確認する