施工管理技士で業界未経験からキャリア転職まで! 理想のキャリアアップが狙える正社員派遣会社ガイド
施工管理技士の派遣会社ガイド » 施工管理はホワイト? » 施工管理は楽しい仕事

施工管理は楽しい仕事

どうせだったら、施工管理も楽しみたい!

「仕事なんて、楽しくないのが当たり前、どれだけ我慢ができるかだ!」と意見を述べる人もいます。その一方で「楽しいからこそ、つらい仕事も続けられる」と反論も聞こえてきそうです。どちらも一理あると思います。ここでは、施工管理の仕事が楽しいと思う人たちが、どんなところを楽しんでいるのか、仕事を楽しむにはどうすればいいか、まとめてみました。

いつまでも街の風景に残る建造物を生み出せる

たとえば、結婚して子どもができたとき、「親の仕事は何をしているか」を説明するのは、むずかしいものです。しかし施工管理をしている人は、都心に行ったり旅行へ出かけたりしたときに、そこにある高層ビルやコンサートホールを指差して「あのビルは私が作ったんだよ!」と伝えられます。子どもからの視線が、尊敬のまなざしに変わるでしょう。

施工管理の仕事のいちばんの喜びは、このように「仕事の成果がいつまでも風景になって残る」点にあるといわれます。たとえば、高層ビルを一つ建設するのに、何年もの工程があり、何千人もの人たちとのやりとりがあり、ときにはトラブルや人間関係の齟齬もあり、その結果が街の中にそそり立ち、何十年も残っていきます。

これだけの喜びを得られる仕事は、ほかにあまりに見つからないのでは。仕事の成果がわかりやすく残る。これを家族や友人に自慢できる点こそが、なによりも施工管理の楽しみといえます。

たくさんの人々と力を合わせて働ける

現代人の仕事の多くがかかえる課題は、孤独さといわれます。1日中パソコンの前でひたすらキーをたたきつづける自己完結的な仕事では、モチベーションを保って働くのはむずかしいでしょう。

その対極にあるのが、施工管理の仕事です。あたりまえですが、一つのビルをたった1人でつくるなんてできるはずがありません。施工管理の仕事をまっとうするには、数え切れないほどの人たちに動いてもらい、その一人ひとりが確かな結果を出してもらって、はじめて成り立つものといえます。

施工管理に関わるあなたも人間、その指示によって働く職人も人間です。気持ちよく働いて、スピーディに完成度の高い仕事をしてもらうため、必要な指示の仕方は一人ひとり異なっています。機械的な指示が好きな人、技術に対して尊敬を示してほしい人、ちょっと下世話な世間話が好きな人…など。それぞれの人々の働きやすい仕事の仕方を考えて、それに合わせて指示・監督を行っていきながら「いい仕事」で結果を出してもらうのも、施工管理にとって大切です。

このように、非常に多くの人々たちの協力によってなりたつ大仕事の中心にいるのが、施工管理の仕事です。野球の監督と同じく「カントク」と呼ばれるのはダテじゃない。人と人とのつながりを動かしていき、完成度の高い建造物の実現に導いていく「楽しさ」のある仕事といえます。

施工主から「ありがとう」といってもらえる満足感

建設現場の仕事は常に緊張感に包まれています。とくに、施工ミスが起きたときとか、納期に間に合わない場合には、クライアントから「罵倒」といっていいほどに、きびしい言葉で叱責を受けるのも珍しくはありません。

しかし、「現場の危機」といえるときほど、クライアントとの協力関係が必要になります。トラブルが起きた状況を最悪から少しでも好転させていく。そのときに、クライアントと力を合わせる、あなたが真剣に物事に挑んでいけば、最初は怒っていたクライアントの評価も少しずつ変わっていき「がんばっているじゃないか」となってくるものです。

そうなったら、シメたもの。ともに危機を乗り越えたときには、戦友と言ってもいいほどのいい関係ができあがっています。「ありがとう、あなたのおかげで危機を乗り越えられましたよ」と言ってもらえる。その喜びはどんな仕事にも変えられないものはあります。

スキルの向上と高い給与

施工管理の仕事ほど、経験が生きる舞台はないでしょう。仕事での悩みや葛藤、それらを乗り越えてきた過程の一つ一つがかけがえのない財産になります。

施工現場で起こる問題は、たいていは同様のパターンですから、一度乗り越えれば、次回はずっと容易に解決できるようになるはずです。

経験を積み、すぐれた問題解決力のある施工管理スタッフなら、当然、収入もぐんと増えていくもの。給与明細を見た瞬間の「むふふ」とほくそえむ感じ、これ以上の楽しさと喜びはないでしょう。

まとめ
がまんするだけではなく
新しい道を求めていくのも
仕事の喜びにつながる

施工管理の仕事はもちろん簡単ではありません。でも、乗り越える経験により、つづける力が生まれてきます。その一方で、十分なスキルを得た施工管理スタッフなら、より有利に働ける場所があります。

残念ですが、世の中には「ブラック」な面を持った建設会社もまだまだあり、そんな会社で悪戦苦闘している人もいます。だけど、だれもが新しい舞台に変わって自分の力を試す権利があります。

建設会社で正社員として働いてきた人なら、ほかの建設会社に移るのも一つの選択。また、より自由な立場で、自分のウデいっぽんで働ける場所として派遣会社で働く選択肢もあります。

いずれにしても、あなたの人生はあなただけのもの。楽しく高収入得る道を求める努力を忘れないでくださいね。

施工管理技士の派遣会社目的別比較!

正社員派遣で安定と
キャリアアップ

テクノプロ・
コンストラクション
未経験でも安心の充実の研修。
大手ゼネコンへのキャリアチェンジも夢じゃない。
勤務時間8:00-17:00
9:00-18:00
初年度月収相場28万円以上
資格取得支援制度○
研修の詳細の有無○

公式サイトを見る

期間限定で働きたい

JAGフィールド
ライフスタイルに合わせられる短期限定案件の多数取扱い
勤務時間記載なし
初年度月収相場25.5万円
~45.2万円
資格取得支援制度✕
研修の詳細の有無✕

公式サイトを見る

色々な働き方を
模索したい

ウィルオブ・コンストラクション
有力企業やベンチャーなどへのこだわり転勤も可能
勤務時間8:00~17:00
(実働8時間)
初年度月収相場25万円
~30万円
資格取得支援制度○
研修の詳細の有無✕

公式サイトを見る

未経験者が派遣会社選びで気になるポイントを確認する