施工管理技士で業界未経験からキャリア転職まで! 理想のキャリアアップが狙える正社員派遣会社ガイド
施工管理技士の派遣会社ガイド » 施工管理はホワイト? » 施工管理の志望動機はどう書く?

施工管理の志望動機はどう書く?

施工管理技士の志望動機の書き方は?

未経験で施工管理技士への転職を成功させるためには、企業の採用担当者に「採用したい」「一緒に働きたい」と思ってもらわなければいけません。そのために、その人の持つ考えや魅力を知ってもらう最初のきっかけとして志望動機を伝えていくことが必要です。自分の事を見つめなおし、その仕事や会社のことしっかり調べ理解した上で作成するようにしましょう。

施工管理の仕事について誤った認識で作成してしまうと、不自然な文章になってしまい、かえって採用担当者にマイナスな印象を与えてしまいかねません。

そこで下記では、施工管理技士への転職を目指す人が志望動機を書く際に、押さえておきたいポイントや注意点についてまとめました。転職を成功させるために、ぜひ参考にしてみてください。

施工管理技士の志望動機のポイント

将来のビジョンを具体的に

志望動機の文章では、「将来のビジョンを明確に描けていること」がとても重要です。これはどのような職業の志望動機においても同様と言えるでしょう。その中でも施工管理技士という職業にとっては、特に重要なポイントと言えるものとなります。

施工管理は「建築物を作り上げる」という大きなプロジェクトを担う仕事です。まだ目に見えない建物を完成させるためには、その建築物を造り上げた未来を明確に想像し、実現するために必要なことを理解する能力が求められます。

そのため志望動機では、自分が施工管理技士になって成し遂げたい未来のビジョンを具体的に定め、それを責任をもって実現する意欲を示せると良いでしょう。「地図に残る建物を作りたい」「人々の安全を守りたい」といった大きな理想を掲げることも重要ですが、ビジョンが明確に描けていれば、たとえ小さな目標に見えることでも大丈夫です。

また、施工管理技士として達成したい未来のビジョンを描く際は、「なぜ自分がそれをしたいのか」についても、説得力を持って伝えられるかは大切です。「地図に残す仕事をしたいのは、環境に優しいから」「人々の安全を守りたいのは、建築業の分野で地域に貢献したいから」といった具合に、なぜその目標を目指すのか、説明できるとなお良いでしょう。

施工管理技士を志す理由を明確に

また志望動機では、数ある転職先の職業のなかで、なぜあなたがその職業を希望しているのかを示すことも重要です。建設業界には施工管理技士以外の職種もたくさんあります。志望する企業のなかでも、営業や事務など、貢献できる職種は施工管理技士だけではないはずです。

大学で建築などを学んでいたことを理由にするのもよいでしょう。しかし、未経験であれば、あなたが施工管理技士について感じている魅力について伝えましょう。「建設現場の人員の命を守る責任」や「大きな建物をつくるやりがい」など、自分が感じている施工管理技士の仕事の魅力が、そのまま施工管理技士を志す理由になります。また、「自分の家を建ててもらった」など、具体的なエピソードも具体性を持たせるポイントになります。

ただし、一方的な夢・希望ばかりを並べてしまうのではなく、施工管理技士という仕事の責任の重さを認識して、確固たる決意を示す重さも重要です。建設現場はひとたび事故が起きれば人命にも関わります。その仕事の重さについて自分がどう考え、どうそれをになっていくのかについても言及しましょう。

なぜその企業でなければならないのか

施工管理を行う企業は、大手ゼネコンから中小の建設業者まで数多く存在します。そのなかでも、なぜあなたがその企業を志望したのか、なぜその企業でなければならないのかについて、志望動機で具体的に語れることが大切です。ただ単に「施工管理技士になりたいから」だけでは、その企業でなければならない必然性はありません。その企業が実際に建設した建物の品質の高さなど、その企業ならではの独自性や強みと、自分の志望動機を一致させることがポイントになります。

なぜその企業を志望しているのかについて書く場合には、企業研究が欠かせません。企業研究は、同業他社や競合企業もあわせて行うようにすれば、それぞれの企業を比較でき、より一層、志望している企業の強みや特徴を掴めます。

自分が貢献できる点は?

「施工管理技士になることで、企業にどのような貢献ができるのか」についてもアピールしましょう。自分の夢や理想を一方的に押し付けたり、学生気分で「自分がしたいから」だけでは、転職は実現しません。

自分本位ではなく相手の立場に立って物事を考えられることが、良い仕事をするためには欠かせません。「自分を採用することによって企業側にどのようなメリットがあるのか」という視点が盛り込まれていなければ、企業の採用担当者から信頼を得ることは難しいでしょう。

企業として活動する大目的は、あくまでも利益を上げること。自分が企業利益にとってどう貢献できる人材であるのか、自分の強みやセールスポイントをアピールしましょう。未経験から目指す場合でも、現時点の自分の経験、知識、能力を、施工管理技士としてどう活かせるかをアピールすることは可能です。学生時代にやってきたこと、前職との共通点、これまでに得た成功・失敗の経験を分析し、自分の強みとして変換し、企業に貢献できる人材であると伝えましょう。

適正をアピールする

最後に、自分が施工管理技士の仕事に適正があることをアピールすることも忘れてはなりません。施工管理技士は、建設現場のスケジュール管理はもちろん、関係者や人員をまとめていくリーダーシップ、さらに現場に立ち続ける体力などが求められます。こういった能力を自分がしっかりと持っていることをアピールしましょう。

体力面としては、朝早い現場から夜遅くまで対応する業務など様々な状況に合わせられること、季節を問わず屋外で働ける体力があることを伝えることができればよいでしょう。

建設現場の進捗や工期をきちんと厳守できるスケジュール管理能力があることも、施工管理技士には欠かせない能力です。これは責任を持って最初から最後までひとつの仕事を成し遂げられた経験などについて具体的にあげられればよいでしょう。スケジュール管理能力があなたに身についていることが伝わる、日常的なエピソードなども交えましょう。

リーダーシップの経験についても、あなた自身のエピソードが重要です。リーダーシップとは、上司、同僚、部下問わずに対するコミュニケーション能力や自らの意見や全体の利益をきちんと説明できること、全員をひとつの目標に導けることなども大切になります。様々な立場や世代の人々が関わる建設現場では、独りよがりなリーダーシップは通用しません。場合によっては柔軟に相手の意見を取り入れることも、施工管理技士にとって不可欠なスキルです。

施工管理技士の志望動機の書き方

ポイントは、相手に伝わりやすい、わかりやすい文章を書くことです。自分ならではの具体的な内容を、志望動機の適切な書き方に落とし込んでいくことができれば、定型的にもならずにすみます。あらかじめ、伝えたい内容を書き出しておき、要点を抑えた内容にまとめましょう

結論から書く

志望動機の書き方のポイントはまず、「結論から最初に書く」ということです。もっとも伝えたいことを最初に明記することで、採用担当者のなかにあなたの第一印象として残りやすくなり、選考を有利に進めることができます。結論から先に書くことは、自分の志望動機を伝えるうえで最も基本的なテクニックだと言えるでしょう。

自分にしか書けない内容

志望動機は抽象的になればなるほど、他の求職者と差がでなくなってしまいます。あなたが得た経験をもっとも上手に伝えられるのはあなた自身であると認識しておくことも大切です。

これまでの経験や自分の特徴と照らし合わせつつ、志望している企業分析を進めましょう。「入社後、こんなことをしてみたい」と考えていくことで、自分にしか書けないオリジナルの志望動機の作成の近道となります。

転職の理由は積極的なものに

転職の場合、前職から仕事を変えようと考えた理由やきっかけについて触れないことは、かえって採用担当者にネガティブな印象を与えてしまうこともあります。「前職が自分にあっていなかった」というようなネガティブな理由のままで伝えてしまうと、それを読んだ採用担当者は「この人はうちの会社でも同じことになってしまわないだろうか」と考えてしまうからです。

転職理由がネガティブなものとして捉えられないためには、その理由を次を考えた行動であること、成長するために自らが選んだことであると伝えられる理由に変換してみてください。「様々なことを学んで成長したいから」「チャレンジしたいから」といった積極的な理由に変えることで、採用担当者に自分の意欲を伝えることができます。このとき、「会社側から自分が何を得たいか」ではなく、「自分が会社にどう貢献できるか、どのように役立ちたいと考えているのか」について伝えることも忘れずに。企業があなたを採用するメリットをイメージできれば、転職が成功する可能性も上げられるでしょう。

施工管理技士の派遣会社目的別比較!

正社員派遣で安定と
キャリアアップ

テクノプロ・
コンストラクション
未経験でも安心の充実の研修。
大手ゼネコンへのキャリアチェンジも夢じゃない。
勤務時間8:00-17:00
9:00-18:00
初年度月収相場28万円以上
資格取得支援制度○
研修の詳細の有無○

公式サイトを見る

期間限定で働きたい

JAGフィールド
ライフスタイルに合わせられる短期限定案件の多数取扱い
勤務時間記載なし
初年度月収相場25.5万円
~45.2万円
資格取得支援制度✕
研修の詳細の有無✕

公式サイトを見る

色々な働き方を
模索したい

ウィルオブ・コンストラクション
有力企業やベンチャーなどへのこだわり転勤も可能
勤務時間8:00~17:00
(実働8時間)
初年度月収相場25万円
~30万円
資格取得支援制度○
研修の詳細の有無✕

公式サイトを見る

未経験者が派遣会社選びで気になるポイントを確認する