施工管理技士で業界未経験からキャリア転職まで! 理想のキャリアアップが狙える正社員派遣会社ガイド
施工管理技士の派遣会社ガイド » 施工管理がつらいって本当? » 施工管理の人間関係ってどうなの?

施工管理の人間関係ってどうなの?

辞める理由の1つ「人間関係」

転職を考える理由で主なものとしては、給与の待遇や仕事内容、社風、評価の低さなどがあります。その中でも、業種や職種を問わずに常に上位に位置する理由、それは人間関係です。

リクナビNEXTの転職者100人を対象にしたアンケートによると、退職理由の本音ランキング・トップ3のうちの2つに人間関係がランクイン。理由は、1位が「上司や経営者の仕事の仕方が合わない」で、3位には「先輩や同僚、後輩との関係が上手く築けなかった」が入ります。

人間関係は、職場で長く働くための重要な要素のひとつです。

建築現場の人間関係とは?

人間関係の問題は、どの職場でもある程度は発生してしまうもの。その中でも、建築現場の職場には、ほかとは違う特徴があります。ここでは、施工管理として働くうえで気を付けておくべき人間関係の特徴やポイントをご紹介します。

年上の職人へ指示を出す

施工管理は、自分の年齢が若くて経験が浅い状態で、年上の職人さんに指示を出す機会があります。そこでストレスを感じる人が多いです。

年上の職人さんからすると年下の施工管理は、頼りなかったり能力不足を感じたりすることもあるでしょう。そのため、年上の職人さんから小言や文句、ときには大声で怒鳴られるようなケースもあるかもしれません。

とはいえ、年上の職人さんは、これまでの長い間働き続けてきた経験豊富な方です。年下の仕事ぶりを見て、助言したり注意したくなる気持ちが出るときが、少なからずあるはず。年上の職人さんと話すときは、礼儀や言葉づかいは丁寧に。敬意を持って意見交換するようにしましょう。

上司からの圧力

多忙な建築現場で働く上司は、余裕がなくてピリピリしている状態が続いている場合があります。その状態の上司は、相談に乗ってくれなかったり、仕事のプレッシャーを強くかけてきたりします。相性やタイミングによっては、些細なミスをしただけで、強く当たられるかもしれません。

上司と接する場合、そのときの上司の精神状況をチェックするようにしましょう。仕事で追い込まれていたり疲れていたりして上司に余裕がないと感じたら、話すタイミングをずらすなどして、距離を取るのも一つの手です。

率直的な物言いの現場

建築現場では、きつめの言葉が日常的に飛び交っている場合があります。はっきりと大きな声で怒られたり嫌味を言われたりするので、苦手な人はそれを理由にして仕事を辞めてしまいます。

しかし、強めの発言には深い意味が隠されているときもあります。建築現場では、命の危険がある場面が訪れるので、ピリピリした緊張感も必要不可欠です。

きつく言われることへの耐性は個人差がありますが、言われた意味や理由に意識を向けて、強く言われたこと自体は気に留めなくてもいいかもしれません。

体験談

怒られ続ける日々に耐えられずに転職

上司や下請けの職人さんから、よく怒られていました。先輩に相談をしても、自分で考えるべき問題と言われて、十分に教えてもらえませんでした。最終的には、理不尽に怒られる毎日から抜け出したくなったので、職場を離れる決断をして転職しました。

年上の職人さんとのやり取りが強いストレスに

施工管理の仕事は肌に合っていたのですが、職場の人間関係がネックでした。中でも、はるかに年上の職人さんに若手の自分が指示を出さなくてはいけない環境がきつかったです。仕事に慣れるまでは、小言を言われ続けました。

上司に辞めたい気持ちを相談したときには、「ここで続かなきゃほかでもムリ」と言われ不安になりましたが、思い切って転職しました。結果的には大正解でした。当時の現場でのきつかった経験を活かして、今の職場では精力的に働いています。

どうやって人間関係を作ればいいか

話の内容を記録に残す

施工管理で発生しやすいトラブルのひとつが、話のくい違いです。「出した指示と違う作業をしている」「作業の変更の話なんて聞いていない」といった伝達ミスによるトラブルが、忙しいときほど発生してしまいます。

それを防ぐための対策として有効なのが、文字にして形に残すことです。会話の内容をメモやノートに記入したり、追加工事の書類をすぐに作成して協力会社と共有したりすることで、良質なコミュニケーションが取れるようになります。

連絡をマメに取る

現場は、常に計画通りに進むわけではありません。決められた期日までに工事を完了させるためには、細かく進捗確認をして状況を知る必要があります。また、進捗の遅れを上司に報告するときも、迅速に伝えることで、早い段階での対策が可能です。

工期までに間に合うかギリギリの状態になるほど、全体の余裕がなくなるので、コミュニケーションが上手く取りづらくなります。良好な人間関係で仕事をするためは、周りの人との交流を密に取って、早い段取りで仕事を進める意識が重要です。

合わない時は転職も検討

職場には、色々な考えを持つ人が集まっています。どんなにこちらが上手に付き合おうと考えていても、相手と良い関係を築けないケースは、珍しい話ではありません。

人間関係がうまくいっていない状態で我慢して働き続けると、精神的に参ってうつ病などの精神疾患を発症しかねないので、注意が必要です。

自分でやれるだけやって、それでも人間関係が改善しない場合は、一度転職を考えてみましょう。いざとなったら環境を変える選択肢があることを頭に入れて、将来についてじっくりと考えてみることが大事です。

施工管理技士の派遣会社目的別比較!

正社員派遣で安定と
キャリアアップ

テクノプロ・
コンストラクション
未経験でも安心の充実の研修。
大手ゼネコンへのキャリアチェンジも夢じゃない。
勤務時間8:00-17:00
9:00-18:00
初年度月収相場28万円以上
入社祝い金制度○
資格取得支援制度○
研修の詳細の有無○

公式サイトを見る

期間限定で働きたい

JAGフィールド
ライフスタイルに合わせられる短期限定案件の多数取扱い
勤務時間記載なし
初年度月収相場25.5万円
~45.2万円
入社祝い金制度○
資格取得支援制度✕
研修の詳細の有無✕

公式サイトを見る

色々な働き方を
模索したい

C4
有力企業やベンチャーなどへのこだわり転勤も可能
勤務時間8:00~17:00
(実働8時間)
初年度月収相場25万円
~30万円
入社祝い金制度✕
資格取得支援制度○
研修の詳細の有無✕

公式サイトを見る

未経験者が派遣会社選びで気になるポイントを確認する